お悩み・お困りごとはご相談ください

※お客様から許可のもと記述しております。
※プライバシー保護のため簡略化して記述しております。

静岡県沼津市  70代男性

思い出の人探しをお受けしました。
事務所には代理人の方がお越しになり、ご依頼主様は癌で入院中され、余命6か月ということです。
お話を伺いますと「50年ほど前に交際していた女性と自分の思いとは違う辛い別れ方をしており、現在どのような生活状況にあるかを知りたいです」ということでした。
手がかりとなる情報は「相手女性の婚姻前の氏名」「○○県●●市出身」の2点でした。

様々な資料やデータから●●●市にある実家とご兄弟、ご両親の氏名を確認して調査を実施しました。結果、女性は現在、千葉県に居住されており、ご主人は元公務員であること、2男1女を授かり、現在は年金生活を送ってみえることなどが判明しました。
最後には、探偵が現地まで生き、相手女性の夫が自宅周辺を掃除する姿を確認し、ご主人が出られたときに、探偵が工事業者を装ってインターフォンを鳴らして女性が在宅であることを確認しました。後にベランダに出て布団を干す相手女性の現在の姿を撮影し、併せてご報告させていただきました。
思い出に残る大切な人を探し、現在の状況を知った後は、直接会いに行かれる方もおみえですが、多くは様子を知るだけで満足されています。

お相手の現在がわかり幸せそうであるならば、それで良いのでしょう。

過去実績のまとめはこちらです